■ 心電図・ホルター心電図 ■

心電図 ・ホルター心電図

ホルター心電図は、24時間連続して心電図を記録する検査です。 胸に電極をつけ、磁気記録用のカセットテープやICカード対応の記録器を携帯して帰宅し、 日常の活動中や就寝中の心電図を記録します。

通常、動悸、息切れ、胸痛などの自覚症状があると、病院で安静心電図の検査を受けます。 この検査は短時間で行うため、検査中に必ずしも異常が現れるとは限らず、 正確な診断ができないことがあります。そこで考え出されたのがホルター心電図という検査です。

このウィンドウを閉じる