■ 血圧脈波検査装置 ■ 

血圧脈波検査装置

動脈硬化度をより正確に測定可能です。エアバック脈波センサーによる心臓からひざへの血管年齢測定ができます。この装置は心臓血管疾患の危険予測に優れており早期に虚血性心疾患や脳梗塞の予防が可能になります。

<動脈硬化とは・・・>


血管の内壁が厚くなったりもろくなって、血液の流れが悪くなった状態をいいます。動脈硬化を促進する主な危険因子として、喫煙・高血圧症・高脂血症・糖尿病などがあげられており、危険因子が重なると動脈硬化が加速度的に早まることがわかっております。ほかに高尿酸血症・肥満・過度の飲酒・ストレス・精神的な悩み・運動不足・加齢なども、動脈硬化を促進するといわれています。

動脈硬化を放置すると、脳出血・脳梗塞・狭心症・心筋梗塞・全身障害(閉鎖性動脈硬化症)などの、命にかかわる疾患へと進行していく恐れがあります。現在、高血圧・高脂血症・糖尿病・ストレス・喫煙・肥満・足の冷え・しびれなどに、1つでも思い当たる方はこの検査をおすすめします。

このウィンドウを閉じる